042-444-6721

 info@fpajapan.org

CVLコアバリューライフ

コアバリューライフ(CVL:Core Values for Life)は、神様を中心とした健全な家庭をつくるために不可欠な能力を啓発するにおいてFPAコアバリューを実践し、お互いをサポートする青年の信仰コミュニティです。

 

年齢層:17歳(高卒)から若い社会人まで。

 

結婚して家庭生活を始めようとする人は、新婚カップルの為のプログラムにも参加しています。

 

 

CV

より大きな目的の為に生きる

「より大きな目的の為に生きる」はCVLのなかで最も本質的なコア・バリューです。ミッションステートメントの記述にあるように、CVLは青年が神様を中心とした健全な家庭を育む準備をすることを目標としています。健全な家庭では、家族皆が、お互いの為に生きながら、日々、真の愛を実践します。

家庭は愛の学校であり、「四大心情圏」を通して心を大きく育てます。そのような家庭は、奉仕活動を通して、より大きな地域社会へとその愛を拡大していきます。

オーナーシップ

一人一人が、神様と関係を結び、真理の知識を得る必要があります。CVLでは毎週、原理講論や他のFPAの聖典を研究するばかりではなく、様々な信仰の理解を深め、何が真理であるか、自ら結論に至ることができるよう、他の信仰についても学ぶことを奨励しています。

そして、友人たちに、自らの信念を明確に説明できるよう、学んでいます。

チームワーク

CVLは、他の人の成長発展をガイドするメンタリングを重要視しています。CVLの全ての青年は自分のメンター(助言してくれる存在)、メンティー(助言してあげる対象)を持つように指導しています。メンティーは最低限1歳年下の人になります。メンタリングはいつも上手くいくわけではありません。特にメンティーから反応が返ってこない時は、イライラすることもあるかもしれません。

そこでCVLでは、良いメンターになるためのガイドラインを開発しました。他の人の精神的な成長に心を投入することは、将来、良き親になって子育てをするための素晴らしい訓練にもなります。

大きな夢

宇宙主管を願う前に、自己主管を完成しなければいけません。偉大な目標に到達するためには、自分をコントロールすることができなければいけません。多くの場合、人生における最大の障害物は自分自身のなかに存在しています。

CVLでは、何をするにしても最高を目指して努力する重要性を教えています。CVLで訓練を受けた青年たちが社会における道徳的リーダーとなることをFPAは願っています。

CVLの定期的な活動:

•メンターシップ・ミーティング(毎週)

•奉仕プロジェクト(四半期)

•原理ワークショップ(年2回)

•原理研究勉強会(隔週)

•アドベンチャー・プログラム(年2回)

•全国オンライン会議(隔週)

•地域コミュニティー内の青年交流会(不定期)

FPAプログラム

私たちは、健康で目的に導かれた家庭をつくるための教育と支援を提供するために、全ての年齢層の為のプログラムを実施しています。

地域&世界的奉仕活動

リーダーシップ・トレーニング

大自然での霊性啓発

結婚と家庭

青年教育

子女教育

FPA Japan事務局

 Family Peace Association © 2016