042-444-6721

 info@fpajapan.org

コアバリューアカデミー(CVA)

コアバリューアカデミー(CVA)は、児童の精神面における成長と発展をサポートする、年齢に適したカリキュラムを備えた週1回の教育プログラムです。

子供たちは神様の子女として、神様の本質とアイデンティティー、運命について学びます。

授業と活動は、家庭と日常生活のなかで神様との関係を継続的に発展させることができるようサポートするためのものです。

CVAは、スタッフ、ボランティア教師、保護者の協力のもと、各コミュニティで運営されており、カリキュラムは就学前の児童から高校生まで教育を受けれるように準備しています。

 

 

特に、青少年のためのコアバリューアカデミーは、思春期の感情的、知的、社会的、精神的な発達に合わせて特別に開発されています。

 

 

小グループ活動を通して、人生の原則を深く探究すると共に、精神的成長を支える同世代のネットワーク構築を促進しています。

 

教師と補助教師は、問いかけや個人的課題を与えることを通して成長できるよう、学生の先輩メンターとして活動します。

 

屋外での学習や奉仕活動を通した実践的な体験学習は、CVAでの学習を実践する場となっています。

 

コアバリューアカデミーは、スタッフ、ボランティア教師、保護者の共同努力により、各コミュニティで運営されています。

 

 

 

学習目標

私は神の子です

すべての子供は彼らが神様の大切な子女であることを知っています。CVAは、生徒たちが神様の大切な子女としてのアイデンティティーを完全に信じることができるよう力を注いでいます。生徒が、神様との関係を深め、人生の方向性や目的を理解するようサポートします。

家庭は愛の学校です

生徒は家庭で学び、成長します。 神様はこの世界を、誰もが他の人のために生きる、愛の溢れる世界になるように創造されました。CVAは、生徒が家庭で子女として親を愛する愛愛から出発して、他の兄弟姉妹たちに対する兄弟愛を継続的に発展させ、世界の人々を拡大家族として抱ける大きな心を持てるよう指導しています。

健全なライフスタイル

全ての子女は素晴らしい人生を送るための基盤として、健全な毎日の習慣を持てるよう指導しています。生徒は神様を喜ばし、栄光を返す為に最善の力を尽くすことを学びます。偉大な行為は、日常生活の中における自己コントロールの成果です。生徒は、成功する人生の基盤として、健全な生活習慣を育成するための観点とツールに対しガイダンスを受けています。

世界のために生きる

全ての子女は、自分のユニークな才能と能力を使って地域社会に奉仕することを学びます。神様は、より大きな目的の為に貢献する方法として、一人一人にユニークな才能と能力を与えました。CVAでは、より大きな地域社会、国家、世界に貢献するための才能を身につける機会を与えています

 

私たちのアプローチ

コアバリューアカデミーは学習目標を念頭に置いて、教室の設定、教師と補助教師の選任、そして家庭とアカデミーとのつながりを設けています。

教室での学習と経験を通して

CVAクラスは教室内外で行われます。教師は学生に重要な概念を教え、その概念を自分のものとできるよう、実体験を積めるようにします。授業は、神様との1対1の深い経験を通じて、神様に対する理解を深めることができるように計画されています。

 

 

 

 

 

 

教師

CVAの教師は、次世代の教育と育成に情熱のある、地域コミュニティのボランティアの保護者と大学生です。教師の仕事は、高校生と大学生が補助教師としてサポートします。教師と補助教師は、CVAのカリキュラムの目標に基づいて、一緒に毎週のレッスンプランを作成します。授業は、学生の学習経験を最適化するために、教師チームの創意性と個人的な経験を取り入れています。

 

補助教師

補助教師は、高校生や大学生のボランティアです。地域コミュニティーの若いメンバーを指導することは、ボランティアが人として模範となること、また無条件に人を愛する重要性を学ぶ良い機会です。

親の関与

親は、家庭生活にCVAの授業が結びつくよう、学生の精神的成長を助けるCVAの重要な役割を担っています。多くの教師やボランティアは親がしています。ある親はゲストスピーカーとして招待され、知恵と証しを分かち合ったり、ある親は、料理や外国語などの才能とスキルを提供し、運営を助けます。

FPAプログラム

私たちは、健康で目的に導かれた家庭をつくるための教育と支援を提供するために、全ての年齢層の為のプログラムを実施しています。

地域&世界的奉仕活動

リーダーシップ・トレーニング

大自然での霊性啓発

結婚と家庭

青年教育

子女教育

FPA Japan事務局

 Family Peace Association © 2016